理不尽な仕組み No.134

世の中には何とも”理不尽な仕組み”があるもので、先週の土日に行われたプロ野球のクライマックスシリーズでセリーグ3位の巨人が2位の阪神に勝って、今日(11月10日)からヤクルトと日本シリーズ進出をかけて短期決戦に臨みます。春先の3月末から10月まで一年間、実に143試合も戦って来て阪神は77勝で勝ち数と負け数の差は21の勝ち越し。対する巨人は61勝で負け数が1つ多い負け越し。にもかかわらず、たった2勝しただけで、今度は1位のヤクルトと今期のセリーグ代表を決めるわけで、阪神ファンとしたら、「やっとられるか!」と大いに怒ってることと思います。もし、このまま巨人がヤクルトにも勝って日本シリーズに行ったとしたら、ヤクルトファンも「そんなアホな。」とがっくり来るでしょう。まるで、クイズ番組で10問中9問までは10点ずつの得点だったものが、急に「最後のクイズは得点が1万点!」と言われたようなもので真面目な番組では考えられないですよね。(たまにお笑いでそんなことがありましたが。)そんな理不尽な仕組み、他にあるのか?と思ったら結構ありました。この間の衆議院選挙もそうです。選挙区で落ちた人がいつの間にか比例で復活当選。これも考えたらおかしなもので、有権者はNOと言ったにもかかわらず、政党の思惑で勝手に当選。何のためにNOを突きつけたのか、投票をした人たちは納得がいかないですね。また、先週は4年前に起こった「神戸連続殺人事件」同居する祖父母や近所の人など3人を包丁で殺害し、母親などを金属バットで殺害しようとした30歳の男性に対し、裁判員裁判で無罪とされました。理由は心神喪失状態であったため、罪を問えないというものです。では、本人に責任が無ければ、誰に責任があるのか? 結局どこにも責任は存在せず殺された人が運が悪かった、で済まそうと言うのであれば、あまりにも短絡で将来にも活かせないな結論のように思います。もし、本人に責任がないのなら、そんな人間を野放しにしていた国や法律に問題はないのか? そうなる前にコミュニケーションをとって変化の兆しを捉える仕組み等は作れないのか? そうやってこれから先に同じような事件が一つでも二つでも防げるようにしないと、亡くなった人は本当に殺され損です。他にも、31日に起こった京王線での放火、傷害事件も8月に起こった小田急線での殺人未遂事件も結局は事件当時心神喪失状態であったとなれば、無罪になる可能性もある訳で、傷つけられた人たちや周辺の人は、何ともやりきれないでしょう。そんな理不尽なことに怒りを感じながら今朝テレビを見ていると、無免許で交通事故を起こし、それを隠して当選した東京都議が「議員を続ける。」と言ってましたが、無免許で何度も同じことを繰り返す人が議員を続けて何の仕事をするのか? 民間企業であれば、即刻解雇ですが本人がやめると言わない限り今はやめさせられない仕組みだそうです。全く持って”理不尽な仕組み”が世の中多いですね。そう考えると、巨人がヤクルトを破って、セリーグ代表になり、日本シリーズも勝って、日本一になるくらい、何ともかわいい”理不尽”ではないでしょうか? と言い訳をしながら、巨人ファンとしては、内心「ルールだから何が問題や!」とちょっと開き直り、頑張れジャイアンツ!と応援するつもりです。

重たい話題を最後に軽く締めて申し訳ありません。

 

(あとがき)

 今回{理不尽」を取り上げましたが、人生の中で理不尽なことは山ほどあります。このHPの「若い人たちへ」と言う項目にも自分の経験から「人生は不公平なもの」と書いています。みんなが同じように努力しても全ての人が同じような結果にはなりません。先ほどの裁判などは別ですが、人生においては、どんな結果になってもあきらめず前向きに取り組むことで必ずチャンスが訪れます。好調におごらず不遇にくさらず、”禍福はあざなえる縄のごとし”です。 では次は20日ころに更新します。

サイトメニュー

・ホーム

・ 事業内容

・ 代表者略歴

・お問い合わせ

・ブログ(勝手に一言)

・リーダーの皆さんへ

・若い人たちへ

株式会社SSプランニング

メール:samura@ss3648plan.com

2021年3月現在の関係先企業

・株式会社ファーマフーズ

(東証一部)取締役

・株式会社ファーマフーズ 通販顧問

・株式会社アクトプロ 顧問

・株式会社光陽社 顧問

・株式会社プロント 

 チーフアドバイザー

・株式会社官民連携事業研究所 顧問

・薫風舎 顧問