私は今日まで生きてみました。No.152

写真は、今一番直近に撮ったものです。5月7日です。そして、昨日67歳になりました。おかげさまで至って元気です。タイトルの♪私は今日まで生きてみました♪で始まる吉田拓郎の「今日まで、そして明日から」という歌があります。歌詞は「誰かの力を借りたり、裏切られたり、人をあざけ笑ったり、助けてもらったり、周りに脅かされたり、また人と手を取り合って」今まで生きてきて、これからも同じように生きていくだろう、というものです。若いころは、「人間関係がどうした、とか、しかも今までもこれからも同じことの繰り返し? 面白みのない歌やなあ。」と、あまり気になる歌ではありませんでしたが、今この年になって見てみると、おもしろいもので、「まさにその通りだな。」と思います。これからも誰かに助けられたり、衝突したり、優しくしてもらったり、冷たい仕打ちを受けたり、出会ったり、別れたり、楽しい時や悲しい時を共有したり、結局は人とのふれあいやぶつかり合いの中でしか生きていけないもので、その喜びや苦しみが人生そのものだろうと思います。拓郎の歌は、後半こう続きます。♪私には私の生き方がある、それは自分を知ることから始まる♪しかし、そうは言っても、67年間それなりに生きてきて人間関係を築いてきても自分を知ることは難しいものです。でも、この年になって、ようやく一つ気づいたことがあります。私は、何か大変なことや「しまった!」という事があっても、2~3日くよくよしたら、自分でも不思議ですが、「何で悩んでたんやろ?」とほとんど後を引きません。これは何かと考えていて、ふと分かったのですが、あきらめが早いんですね。苦労して苦労して一つのことに執念燃やしてやり遂げる、そんな事が自分の人生では、あまりありません。上手く行かない事があっても、「しゃあない。」と次のことを考えて、物事に対して執着心が無く意外とあっさり諦めてしまいます。今頃何を言ってるのかと思われるかもしれませんが、「そうか、自分の性格は、そうだったのか!」このことが若いころから分かっていたら、その欠点を補うような策を用いて、仕事も人生も、もっと大成していたのではないだろうか、と大いに悔やんでいます。そう考えると、人間として最も素晴らしい、立派な人とは、「自分のことを知っている。」人だなと思います。自分の良い点も悪い点も知っていたら、その人に能力が無くてもすごいことができるわけです。例えば、カーネギーホールで有名な鉄鋼王カーネギーは、若いころから、自分には人に秀でた能力がない、だけど、自分より優れた人を使う能力に長けている。したがって、いかに人を動かすかに注力し、その結果、ロックフェラーに次ぐ、世界史上二位の大富豪になりました。その墓碑には、「自分より才あるものを集める術を知りたるものここに眠る。」とあるそうです。私も若いころに自分の欠点を知っていたら、今頃ビルゲイツになっていたかも、と思いながら、「いや、待てよ。」逆に、自分はすぐ諦めるということを知っていたら、将来、仕事で成功したり、会社で出世したりなど、初めから無理だと思って、今の人生すら、諦めていたかもしれないから、これで良かったんかも知れないな。などと考えているうちに、結局、平々凡々で特別なことがなかろうが、明日からも今日までと同じように生きていけることが幸せ、と言う結論になりました。拓郎の歌の最後の歌詞そのままです。♪そして今、私は思っています。明日からもこうして生きていくだろうと♪ みなさん、これからもよろしく。

 

(あとがき)

写真は、2~3か月に一度やっている「佐村杯」という私的なコンペで優勝した際の写真です。やはり飛距離は落ちてきてるし、これから上手くなることもないでしょうから、怪我だけしないように頑張ろうと思います。とか何とか口では言いながら、ドライバーを持ったら振り回して、「くそー!」と気合を入れてゴルフをしています。まだまだ枯れたゴルフはしたくないですね。目標は、85歳くらいになって84以下で周り、エージシュート(年より少ないスコアで回ること)をすることです。がんばります!

サイトメニュー

・ホーム

・ 事業内容

・ 代表者略歴

・お問い合わせ

・ブログ(勝手に一言)

・リーダーの皆さんへ

・若い人たちへ

株式会社SSプランニング

メール:samura@ss3648plan.com

2021年3月現在の関係先企業

・株式会社ファーマフーズ

(東証プライム)取締役

・株式会社ファーマフーズ 通販顧問

・株式会社アクトプロ 顧問

・株式会社光陽社 顧問 

・株式会社官民連携事業研究所 顧問

・薫風舎 顧問